証券口座の魅力の比較について

個人投資家が増えてきた昨今ではネット証券と呼ばれるインターネット上のサービスを利用して証券口座を開設する人が増えてきました。

最近では投資によって得られた利益や損失を計算してもらうことが出来る特定口座に人気が集中していますが、その様な特定口座には源泉徴収の有無という二種類が存在しています。
投資家は証券会社に口座を設立する際に、そのどちらかを選ばなくてはなりません。
一般的に証券口座を開設する場合には源泉徴収ありの特定口座を開設するケースが比較的多いと言われています。

しかしながら近年急増している少額の投資を楽しむ個人投資家の場合には大きな利益を生み出さないケースも少なくありません。

そのため敢えて特定口座でも源泉徴収なしの口座を選択する場合もあります。



利益が年間で20万円を下回る場合には確定申告の義務が発生しないということもあり、比較的お得であるという認識の下で敢えて特定口座を源泉徴収なしで開設するケースがあるのです。



実際にどのような形で証券口座を開設するのがお得であるのかという点についてケースバイケースですので単純な比較は出来ません。



しかしながら自分の投資のスタイルに合わせて最適な方法を選択することがとても重要であると言えるでしょう。

その様な仕組みが存在していますので、証券口座に関しては常に自分にとってふさわしいものはどのようなものであるかを考えておく必要があります。


大きな利益を目指すのであれば源泉徴収ありの方が便利であると言えるでしょう。